:::AKIKO的喜怒哀楽:::

心機一転!?2018.4.1
年始の誓いがダメならば、新しい季節にやるしかない!
仕事も第2四半期に入り、新人を教育したり新しい体制になったりとまた多忙を極めそうな予感。けれど、新しいジムにも入会したしやるしかない!ではないか。

そう、心機一転して挑もうとしているのはダイエット。
美と食を追求すると言いながら、なぜか年々「食」の比重(と体重)ばかりが増えていくていたらく。なぜ若い頃は、あんなに細かったし肌だってきれいだったのに、なぜあんなに毎日体重と3サイズを測り、あれこれと努力をし、美容外科にも通って痛い思いをしてでもさらにきれいになろうとしたのか?

今の方がトシをとって、体型も変わり、肌も衰えているのだから、昔よりずっと努力しなければいけないのに、なぜあのときのように頑張れないのだろう。どう考えてもおかしいではないか。

そして今月から、私は朝ジムに行こうという決意をしたのである。早く寝て早く起き、朝7時からオープンするジムでトレーニングをしてから出社する。シャワーだってもちろん浴びて、せっけんの香りを漂わせながら颯爽と出社するのだ。

なんだかカッコイイぞ、私。変わらず美味しい予定も入っているけど、あきらかにジム通いはそこにプラスONされるわけで、これで変わらなかったらオンナやめなきゃ。さ、結果はいかに。