:::AKIKO的喜怒哀楽:::

みたびリスタート2017.9.30
リコンして7年、サイコンして2年半、もう勤めないといっていたのにまた働き始めてしまって8ヶ月。五十路を迎える10月に、リスタートを決めた。みたび、というのはリコンとサイコンのときにそれぞれリスタートをうたったから。
何かを始めるのに私は大義名分がいるタイプ。いいことなら、何度リスタートしたっていいじゃない?と思っている。

新しいことは3つ。
まず、正社員から契約社員にしてもらうよう具申した。今までは正社員にこだわり、サラリーを必ずUPすることを条件に転職を重ねてきたけれど今回は逆。その代わり得たものは月2回の休暇だ。
有給以外にデフォルトで月2回の休みをとることは、もう若くない私のココロとカラダの健康のために必要だと考えた。仕事のパフォーマンスを落とさないラインは死守し、勝手を言わせてもらう代わりに正社員というステイタスだけを手放した。必要な人材であれば契約は更新されるはずだし、万が一更新されなくても死ぬわけじゃない(笑) 

そしてこの増えた自由な時間で、二足のわらじ生活をもう少しレベルアップしていく。

最後にはもっと健康を考えて生活しようと思っている。あることがきっかけで今、整体に通い出し靴を総取っ替えする予定でいる。この年にならないと真剣に考えられないのが、健康のことだと思う。

次のリスタートは夫の定年=帰郷(京都移住)だろうか。それまでに私のことだから、一波乱、ふた波乱、ありそうだけれどネ。